ネットショップの作成はBASE! 無料で始められるECサービスの決定版かも

カテゴリ: サービス, レビュー

記事投稿日: 2017年11月1日



BASEネットショップ

ペイパルのような決済サービスかと思っていた…



ワードプレスのようなブログをはじめ、自分のサイトに決済システムを入れたいという要望は多いと思います。

数年前、ペイパルのAPIを利用して、ショッピングカートを作成したことがあります。
が、その後ペイパルがクレジットカード決済に関しては、ペイパルのアカウントを持っていないと使えなくなり、長く代替を探していました。

探し続けたものの、なかなか要求にあったものは見つかりませんでした。
…当時は。
今月、あらためて探してみたところ、時間が解決してくれていました。
料金体系がシンプルで分かりやすく、必要な機能もそろっていたのは、
無料でネットショップがはじめられるBASE(ベイス)」でした。

ちょっと補足しますと…あえて自分のサイトに「組み入れる」ことにこだわらなければ、
すごいサービスが簡単に利用できるようになっていた、ということなんです。

大企業で「自サービス」というのにこだわる必要がない、世の中の大多数の人達の選択肢としては、これで十分という気がします。
あまり肩に力を入れず、楽しんで作れるレベルまできています。

「オーダメイドで、動きもこって、あれもこれも動かしたい!」というサイト様は、
「それなりの人材と時間と経費をかけて」頑張ってほしいと思います。

…でもそうじゃなくて、時間もないけど、経費もないけど、とにかくやろうというおかしな企業が日本には多いので、個人的にはBASEのようなサービスに頑張ってもらいたいと思います。
大半のことは、もうウェブサービスで出来るようになってます。

安価な手数料、充実した決済方法

BASEの料金体系

これは分かりやすくていいな、と思ったのですが、当時はクレジットカードの主要ブランド、確かJCBが未対応だったので見送ったのですが、今は大丈夫です。

BASEの決済方法

これだけそろっていると、決済方法が充実していないために顧客を取り逃す、という心配がなくなりますね。

さらにすごいのは、BASEのECショップ、ワードプレスのように機能を自由に拡張できるのです(一部有料ですが、よく使うものはほぼ無料。すごい)。
これは知らなかった!
ここで私がびっくりしたのは、デジタルコンテンツの販売と、定期販売ができること。

これだけ決済に関するサービスが充実していれば、こと個人開発に関するかぎり、面倒なことは、ほぼ丸投げ出来る状況です。

SEOのコンサルタントを半年契約で、毎月カードで引き落としたり、
ワードプレスのテーマやプラグインの販売もできるわけです。

さて、ここで、独自のサービスを販売できる別のウェブサービスと比較してみます。

少額の販売なら、集客で一番! しょっちゅうテレビでも宣伝されていて知名度も高い「ココナラ」がダントツでおすすめです。
「ワンコインマーケット」という名称で世に出ましたが、たった500円で似顔絵やアイコンを書いてもらったり、レポートを作ってもらったり。
決済方法もBASEに負けないくらい充実していて、こちらも売上が発生するまでは無料です(最近は500円以上でも販売できます)。

ですが、ココナラには、放っておいても、決めた周期で引き落としを行ったり、クーポンやセールを簡便に行えるような機能はありません。
「ECショップ」ではないですから。
そして、ココナラでは手数料が25%ですが、BASEは、上記のとおり、格安です。
ただ、この25%というのは集客料込みだと、私は思っています。
実際に、自己サイトと、自力で立ち上げただけのBASEショップで、すぐに人がくるかというと、難しいのでは、と思います。
ココナラなら、ともかくものすごい人が見ているので、チャンスはその分多いのです。

これからネット販売したい、という方には、ココナラとBASE、両方を使い分けるのをおすすめします。
というより…メルカリやジモティーのような「サービス」、それにSNS、複合的に考えられる人が必要でしょう。

まずは、小さなサービスで信頼をえて、評価をあげておく。
次第に常連さんや、お気に入りの数が増えてきたら、より充実したサービスとしてBASEを立ち上げる。
どちらも、売上からしか使用料金は徴収されないので、お試しからはじめてみたい方にも、おすすめできます。
ココナラは、集客ツール、宣伝のための投資、と割り切って、とびきり良いものを格安で持ち込む、そのくらいでいいのでは、と個人的には思っています。

登録からショップの立ち上げは、次回に…

うちの奥さんは占い師で「アンジェラ」といいますが、今度、この「BASE(ベイス)」を利用してのネット鑑定に切り替えます。

今まではペイパルと銀行決済を使っていましたが、前述のとおり、クレジットカード決済がペイパル会員でないと利用できなくなったことが大きな原因です。
また、スマートフォンでの決済(キャリア決済)にも、BASEが対応しているのもメリットです。

ということで、BASEでの登録、ショップ立ち上げ、商品登録、出店と、ひととおりやってみようと思います。
では、また次のレポートで、お会いしましょう。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る