ヨドバシ・ドット・コム 調べてみたらココがスゴかった

カテゴリ: レビュー

記事投稿日: 2015年6月22日



ヨドバシ・ドット・コム 調べてみたらココがスゴかった

こんにちは。今日は某SFアニメで、第3新東京に使徒が攻め込み、
二親のいない中学生が無理やり人造生体兵器に放り込まれた日です。
1996年から数えて19年目。いったい、いつ完結するんでしょうか。
あのアニメはハッピーエンドにならない限り、どれだけ売上があがろうと
面白くない作品として歴史に名を残すと思います。難しい理論を
こね回したり、絵がリアルなだけで評価される時代は過ぎたのではないでしょうか。
今は世の中が十分複雑なので、楽しくない娯楽はどんどん看過されるのではと思っています。

前置きが長くなりました。
はい、ヨドバシの回し者ではありませんよ。

近所にもヨドバシはないのですが、
年会費、入会金無料でスピード配達してくれるのは、えらいなあと。
日本企業として、頑張ってほしいなと思います
(海外の企業に進出されるばかりでは、国内にお金が落ちてきませんので…)。

さて、目玉となるのは以下の項目かと。

・全国スピード配達(翌日可能な地域も)
・分かりやすい税込価格(税抜き表示なんて消費者にはメリットがないどころか害。撤廃すべきでは?)
・配達料無料
・入会金・年会費無料
・書籍に3%のポイントがつく(+1冊から送料無料。頑張ってる)
・電子書籍「Doly」が使える(PC、タブレット対応。後述しますが、実はAmazonよりスゴイ面が)
・重たいお米も買えるw

Amazonと比較すると、まずAmazonプライムのように
年会費を払わなくても、最短で翌日配達をしてくれる
仕組みが嬉しいところ。頑張ってます。
※7月7日追記
先週末の土曜日の午後に本を発注したところ、ちゃんと翌日曜日の夕方に到着しました。

ちなみに知らない人のために書いておくと、Amazonプライムは
3,900円払うと、Amazonで扱っている商品を可能なかぎり
翌日配達や当日配達してくれます。
私は現在兵庫県に住んでいますが、電化製品で土曜の早朝に注文したら、
当日の晩に届いたことがありました。
Amazonの配送システムは国内では現在最速だと思います。
他にも、Kindleタブレットを持っていれば、電子書籍が毎月1冊無料で
読めるサービスがあります。読書家には嬉しいですね。

このスピード配達、赤ちゃんのいる世帯にはもう必須ではないかと。
ミルクがない、おむつがない、だけど小さい子を抱えて買い物は大変!
我が家も赤ちゃんを授かってから、2年間、お世話になりました。
実はこの記事を書くきっかけとなったのは、2年Amazonプライムを
使ってみて、やっぱり便利だったこと。翌日配達には助けられました。
そんなとき、ヨドバシ・ドット・コムがスピード配達を初めて、書籍にポイントまでつく!?
代替として入会金、年会費無料で使えるならスゴイ、
実際どうなのか? と調べてみたのです。

さてヨドバシ・ドット・コムの書籍販売。
古本の取り扱いはありませんが、どの書籍にもAmazonと同程度の
ポイントがつくのは嬉しい。問題は、当然、人気の本は売り切れるのが早いこと。

スティーヴン・キングの<新刊>、『ドクター・スリープ』に59ポイント
(上下巻で118ポイント!)もつくので、買おうかと思ったら在庫0…(2015年6月20日時点)。
専門店ではないので、仕方がないかも知れませんが、残念至極。
※必ず買う本があるときには、狙い目かも。

あと、お気に入りの文房具メーカー「リヒトラブ」シリーズも
在庫があったので個人的には嬉しい限り。
価格比較してみると、ポイントで実質的にヨドバシ・ドット・コムの方が
若干安くなりました。
例) リヒトラブ 机上台 TEFFA A7332-0 の場合
Amazon 1,673円
ヨドバシ 1,840-ポイント10%で、 1,656円
調べる手間はちょっとかかりますが、品物によってはヨドバシ・ドット・コムに
切り替えても良さそうです。

さて、電子書籍も取り扱いがあり、商品によっては、
「ヨドバシ・ドット・コムが勝つ」、という意外な結果になっています。
紙の書籍では在庫の少なさから売り切れが発生しがちかも知れませんが、
電子書籍で代替えとして使える可能性があります。

まず、技術本。
『Web制作者のためのGitHubの教科書』を見てみると、
Kindle版が、1,710円。
ヨドバシのDoly版では、2,052円。ただし、10%ポイント還元(206ポイント)されるので、
実質的には1,846円。
ちなみに、紙媒体では、どちらも2,376円で、ポイントも、どちらも72ポイントとなっています。

次に、文芸本として、最初にとりあげたS・キングの「ドクター・スリープ」。
どちらも1,899円ですが、ヨドバシ・ドット・コムは190ポイント(190円分)つきます。
Amazonは、なし。

最後にコミック。
「DRAGON BALL モノクロ版 1」。
Amazonが400円。ポイント無し。
ヨドバシ・ドット・コムが399円で、40ポイント。実質359円。

結構、しっかり差がつく商品があります。

個人的には技術本は電子版で買いたいです。
技術本は数年で内容が古くなってしまうのに、分厚くて本棚を占めるため。
文芸やコミックは、紙でゆっくり読みたいのですが…。
このあたり、人によって違うでしょうね。
個人的には、もっと技術本が安ければ即買いです。

あと、お米ですが、こちらも商品によってはポイントもあり、
ヨドバシ・ドット・コムに勝ち星があがりました。

我が家は、子供が2歳を超えたので、Amazonプライムを退会します。
そこで他にいいサービスはないかと探してみたところ、
ヨドバシ・ドット・コムに乗り換えてもいいな、と思っています。
しばらくは、併用して、実際の使い心地を検討します。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る