いつの間にかOCNモバイルONEの1日上限が110MB。月3.3GBで900円に。DMM mobile はさらに!

カテゴリ: レビュー, 周辺機器

記事投稿日: 2015年5月10日



【最終更新: 2017年02月26日】

スマホの通信費が1万円を超えた時代…

スマホを初めて購入して、
半年くらい(2012年頃)してから、
通信費が1万円を超えました。

どうにかならないか、と調べた結果、
「格安SIMカード」と「ガラケー」を使い分ける、という結論に至りました。

まず、ガラケー(ソフトバンク)に乗り換え、
今はほとんど通話しないのですが、
機種代の分割払い込みで、月々2000円~2,2,00円ほど。
2015年の8月で2年払いが終わりました。

通話以外のプランを全部切ったので、
2017年1月の請求は以下の通り。

2017年1月のソフトバンク請求代

通話付きのSIMカードも出ていますが、ソフトバンク同士が通話料無料は、
やっぱり自分の友人、家族間でのメリットが大きいです。
また、SMS が安く使えるので、まだまだ、当分はガラケーのお世話になると思います。

と、いうことで、通話代とSMS込みで、現在1,700円ほど。
あと、ネット用のSIMカードに何を選ぶのかという問題になってきます。
それまで使っていたスマホをWifiモードにして、という使い方です。
2017年現在、中古の iPhone5S を近所のゲオで購入して使っています。
中古というより、ほぼ新品の状態で1万6千円ほど。ラッキーでした。

スマホでなくても、タブレットでもいいと思います。
ネットはそんなに頻繁に見ないけれど、メールチェックくらいはしたい、という場合、こういう使い方ができると思います。

最初に選んだ格安SIMカード・OCNモバイルONE どんどん容量アップで満足度マックス

ネットの利用といっても、外出中の利用で、通勤時間帯でしか使いませんし、
移動時間に動画をちまちま観る趣味もありません。

1日30MB使える、「OCNモバイルONE」で十分だろう、と思い、利用を始めました。
使いやすいよう、モバイル・ルーターを Amazon で購入し、
iPadでもノートPCでも気軽に使えるようにしました。

さて、当時から値上げをすることもなく、嬉しい事に、30MB→ 50MBと
だんだんと使用できるデータ量の1日あたりの上限が増えてきたのですが…

2015年4月、とうとう1日の高速通信の上限が 110MB になりました。
70MB→ 110MB へのアップなので、これは嬉しい。
月30日で計算してみれば、3.3GBです。

ちなみに、遅いと思ったことは一度もありません。
兵庫県三木市、加古川、明石、神戸、大阪、京橋などなど。
あちこちに持って行ってますが、つながらないことなんてあっただろうか? と思うほどです。

ガラケーは電話としては使いやすいし、
SIMカードはネットを安心して使えるということで、
人にもずっとオススメしている使い方です。

DMM Mobile が躍進。月 3GB で850円に。いつの間に…

【DMMモバイル】データSIMプラン 3GBでは、容量、価格とも、3GBで850円と、OCN より若干おさえています。
※2019年更新: 新規申し込み受付、端末販売は2019年8月27日(火)より停止。競争激化で勝てなかった、ということでしょうか。

この記事を書いた当時は、繰り越しの仕組みがなかったのですが、2017年2月現在では、こちらも繰り越すことができるようになっています。
ただし、OCN が一日単位で繰り越せるのに比べ、DMM は月単位です。

ocn
上記は、OCN の利用状況を確認したものです。
1日、完全に使わない日があった翌日。
繰越し量がちゃんと換算されています。

…と思ったのですが、ちょっと多いですね? 115MB?
まあ、少ないよりはいいですね。

OCNモバイルONEは、格安SIMカードの比較でも、常にトップクラスで、
容量アップも毎年順調にされているので満足していました。

2017年に入って、DMM Mobile を見直したら、OCN の月3.3GB にせまる3GB で、価格も850円になっており、ちょっとびっくりしました。

それに、自分の使い方では、1日に 110MB も使わないんです。
30MB の時代で十分だったくらいですから…。

ライトユーザなので、DMM Mobile に乗り換えます

現在、高速通信料が月1GBのプランなら、DMM Mobile が480円です。

これを知って、2017年、長く使い続けた OCNモバイルONE を乗りかえようと思ってます。
すみません、お世話になりました、モバイルONE。
※2019年現在、LINEモバイルを使っています。また記事を書こうと思います…。

外でハードにお仕事をするなら使い続けたでしょうが、今は本当にライトユーザーです。
しかも、プログラミングで開発している時って、ほとんどネット使わないんですよね…。

さて、これで、通話、SMS、ネット付きで2,200円の生活がはじまります。
1万円超えていた時代、まったくユーザーを食い物にしたとしかいえませんね…。

あと、モバイル・ルータのおすすめは NEC 製がおすすめで、私は下記のルータを使っています。

※少し前は、ファーウェイの3千円台のルータがありましたが、現在品切れです。
3G回線のみだったのですが、バッテリも持つので、iPadを持っている母に買ってあげました。

上記のルータは LTE 対応で、連続通信最大12時間というお化けみたいなモバイル・ルータです。
少し高いですが、月1万円で高いキャリアの回線を使うのを考えれば、十分元はとれます。

それと、格安SIMカードを買って、私のようにルータを使う場合には、ルータの速度にも要注意です。
せっかくSIMカードがLTEに対応していても、安いルータは3G回線どまりでは意味がないからです。

ともあれ、通信費と、スマホの価格は毎年下がり続けていて、その傾向は止まらないでしょう。
1年ごとに、プランを見直して、時代に沿ったもの、自分に合ったベストの選択をしていきたいと思います。

※あと1年経ったら、完全にスマホに乗り換えると思います。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る