2021年 ビデオ会議はどれが最適か、考えてみました

カテゴリ: Webサービス

記事投稿日: 2021年3月25日



この記事のテーマは「Zoom の代替となるビデオ会議サービスは何か?」です。

Zoom は暗号化対策が不透明であり(5.0でようやく、暗号化)、中国政府の指示で顧客情報を渡し、中国に不都合な会議は監視しており…と不安要素には枚挙にいとまがありません。
機能的には、Zoom が優れていることは認めるのにやぶさかではあありません。また、株価に注目している人には申し訳ありません。安全性をとりたいと思い、調査しました。

では、もはやビデオ会議の代名詞ともなった Zoom の代替となるサービスはあるのか。

最終的には、2つに絞り込みました。以下は、いずれも無料での機能です(Zoom は無料の場合、使用時間は40分まで)。

・Google Meet … 1時間まで・同時接続100人
・Teams … 1時間まで(コロナ対策で当面は24H)・同時接続300人

ひとつの会議は1時間までとしましょう。
1時間を超える場合は、別の議題があがっているのではないでしょうか…。
その場合は、別の会議を立ち上げましょう。

・共通の機能:
背景変更、画面共有、ホワイトボード、チャット、参加者はユーザー登録不要(ホストは必要)

Google Meet の方が、Teams より音質では上であることと、背景の変更が、ブラウザ版で出来ること(Teamsはアプリ版のみ)、Google アカウントさえあれば誰でも招待できる簡便さから、Google Meet を選択します

・番外: Discord … 時間は無制限だが、参加者のユーザー登録は必須、背景の変更は不可、ホワイトボードなし

いずれも、録画は有料版のみです。

ご参考まで(2021年3月25日現在のスペックから調査しました)。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る