一度ウィザードを作ったらやっぱり開発がはかどった話

カテゴリ: Webサービス

記事投稿日: 2014年6月26日



先日、ウィザードについての記事を書きました。
ログインとユーザー管理、CRUD画面を簡単に作成できる仕組みを
PHPで作りましたが、思った通り、作りたいアプリケーションが
サクサク作れていい感じです。

「leaf CMS」
バックエンドを簡単に立ち上げることのできるCMS。
ウィザードは2画面。データベースの情報と、アカウントの設定を行うと、
ログイン機能、ユーザー管理システムがすぐに使えるようになります。
新着情報、データ管理、フォームなど、よく使う定番システムを
ウィザードで作成して、フロント側に埋め込むことを主な目的としています。

「Forent CMS」
フロント側を主に管理するCMS。
各ページはWYSIWYGエディタ(CKEditor)で編集可能。
ファイルマネージャ(KCFinder)付き。
「ホームページビルダー」より簡単に、誰でもサイトを
管理できるシステム、を目標に作成。
テーマファイルを使うことができ、ヘッダー、フッター、
サイドメニューなど、共通要素は1ファイルで管理することが可能
(一般的なHTMLファイルを使用可能)。
ポイントのひとつは、SEOにも柔軟に対応できること。
エディタには任意の定型文を埋め込むボタンを追加することも可能。
現在、Amazonの広告を検索して貼り付けることができるボタンを
追加できないか検討中。
leaf CMS と組み合わせて、検索できたり、指定した日付になったら
表示するコンテンツを追加することも可能。

leaf CMS が「ウィザード」システムの中核を形成しています。
その仕組みを発想してから、完成まで5日ほどかかりました。
Foretn CMS はおおよそ8時間で出来ました。

バックエンドと、フロントエンドをカバーできたので、
これからの開発、管理は楽になりそうです。
※CMSの名前に「葉」や「森」を使っているのは
ウェブ工房「みどり」のパッケージという含みをもたせています。

ログイン画面と管理画面は作りこんでいるのですが、
ウィザード画面が殺風景すぎるので、時間があったら作りこむ予定です。

興味のある方はお問い合わせください。
新着情報(指定日を設定でき、当日になると表示されるリスト型のコンテンツ)や
フォームのシステムは、比較的短時間で、数千円程度で実装することが可能です。
ただし、PHPとMySQL、PDOが使えるサーバが必要です。
既存のサイトをCMS化することも可能です。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る