Notepad++ HTML整形プラグイン「Tidy2」の導入方法

カテゴリ: Notepad++

記事投稿日: 2017年2月23日



Tidy2 は、Notepad++ 用の、HTMLソースを整形するプラグインです。

ですが、2017年2月現在、プラグイン・マネージャーからは、インストールに失敗します。

解決策は直接下記のURLより、
ダウンロードして、手動で導入するしかありません。

https://github.com/downloads/davegb3/NppTidy2/Tidy2_0.2.zip

ダウンロードした Zip を解凍すると、「Tidy2.dll」というファイルができます。
これを Notepad++ の「plugins」フォルダに移動します。

プラグイン・マネージャーからプラグインをインストールした時は
通常、Notepad++ を再起動すると思います。
手動の場合は、一度 Notepad++ を終了させて、再度起動して下さい。

これで、整形したい HTML ファイルを開き、
メニュー [プラグイン] > [Tidy2] > [Tidy(config 1)] を選択すると、整形されます。

整形ルールは3種類設定できるため、Tidy(config 1) ~  Tidy(config 3) まであります。
ただ、ヘルプメニューが掲載されているリンク先を開くと、404 になっています…。

そのままでも使えますし、設定ファイルもそんなに難しい英語ではないのですが、ちょっと残念な感じです。

ともあれ、Notepad++ 単体で整形できるので、
コーディングがしやすくなりますね。
まだの方は導入してみてください。

また、[設定] > [ショートカット設定…] でショートカットを割り当てることもできます。
個人的には、フォーマットということで、「Ctrl + Alt + F」にしています
(メインメニューの折りたたみのショートカットかぶりますが、あまり使わないのでそちらを別のショートカットに上書きして対応しています)。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る