Notepad++ で PHP の構文チェックをする方法

カテゴリ: Notepad++

記事投稿日: 2014年3月10日



いつも使っているのですが、たまに出向先でインストールしたりすると
下記のサイトを見て、一からやり直しなので、自分のサイトにも
記事を作ることにしました。。

「Tipsというかメモ
PHP :: Notepad++で開いているPHPスクリプトの構文エラーを検出する
いつもお世話になっています。

※WindowsにPHPがインストールされていることが条件です。
ここでは、「C:\php」フォルダにインストール済みという前提です。

(1) バッチファイルを作る
C:\php\php.exe -l %1
pause
上記の内容でテキストファイルを作り、
分かりやすいよう、C:\phpフォルダにphp.batという名前で
保存しておきます。
この時のパスをひかえておきます(例: C:\php\php.bat)。

(2) Notepad++ の「ファイル名を指定して実行」に登録
メニュー「実行」→「ファイル名を指定して実行」を開き、
下記のテキストを貼り付けます。
C:\php\php.bat “$(FULL_CURRENT_PATH)”

ファイル名を指定して実行

ファイル名を指定して実行

前半は(1)で控えたパス。その後、半角スペースをはさみ、
「”$(FULL_CURRENT_PATH)”」(全て半角)を入力します。
これは「現在のドキュメントの完全修飾パス」になります。
Crystal-Creation」さんに詳しい説明があります
(色々応用ができそうです)。

(3) ショートカットキーの割り当て
今回は、ショートカットキー「Alt+L」を押したら、
Notepad++で現在開いているファイルを構文チェックします。
「登録」ボタンを押して、好きなキーを割り当てます。

01

(4) 実行する
Notepad++でPHP文書を開き、ショートカットキー「Alt+L」を押すと
コマンドプロンプトが立ち上がります。

・問題がない場合↓(「No syntax errors」)
02

・問題がある場合↓(「PHP Perse error:」)
03

手早くチェックできるので大変便利です。

PHPの構文チェックはウェブサービスとしても提供されています。
急ぎの場合はこちらを使ってもいいかも。
「PillApp」
http://jp.piliapp.com/php-syntax-check/

MySQLの構文チェックもありました。
http://jp.piliapp.com/mysql-syntax-check/?ref=php-syntax-check








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る