NetBeans IDE ブックマークの使い方

カテゴリ: NetBeans

記事投稿日: 2017年2月16日



ブックマークを使用すると、
コード内の特定の場所にすばやく移動できます。

基本的な使い方

現在の行をブックマーク

[Ctrl]-[Shift]-[M]を押すか、
または左マージンを右クリックして
「ブックマーク」>「ブックマークを切替え」を選択すると、
現在の行がブックマークされます。

ブックマークされた行には、左マージンに
小さな青いアイコンが表示されます

ブックマークを除去

もう一度、[Ctrl]-[Shift]-[M]を押します。

次のブックマークに移動

[Ctrl]-[Shift]-[.] (ピリオド)を押します。

前のブックマークに移動

[Ctrl]-[Shift]-[,] (カンマ)を押します。

便利なビュー

[ウインドウ] > [IDE ツール] > [ブックマーク] でビュー画面が開きます。

netbeansブックマークウィンドゥ

左側のボタンで、

* ブックマークのツリー・ビュー

* ブックマークの表ビュー

を切り替えることができます。

左ペインにビュー、右ペインにプレビューが表示されます。
コードを見渡すのに都合が良いデザインです。

※古いバージョンでは、同一ファイル内しか
ブックマークを見ることができなかったそうです。

「ブックマークのツリー・ビュー」に切り替えると、
プロジェクト・ルートから、
ブックマークが設定されているファイルを
たどっていけることが分かります(
ブックマークがないファイルは表示されません)。

このビューから、ブックマークのリストをダブルクリックするか、
右クリックで「開く」を選択すると、指定のブックマークがあるファイルを開き、
行の位置まで移動してくれます。

また、便利なのは、ブックマークに名前をつけられることです。
ただのアイコンの目印ではなく、説明を付けられるので
後から何の用途でつけたのかが分かりやすくなっています。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る