初心者のための、NetBeans IDE 概要

カテゴリ: NetBeans

記事投稿日: 2017年2月14日



NetBeans IDE の基本情報

システム要件

  • プロセッサ: 800 MHz Intel Pentium IIIまたは同等のプロセッサ
  • メモリー: 512MB
  • 空きディスク・スペース: 750MB

推奨ハードウェア構成

  • プロセッサ: Intel Core i5または同等のプロセッサ
  • メモリー: 2 GB(32ビット)、4 GB(64ビット)
  • 空きディスク・スペース: 1.5GB
  • 初期インストール時 約230MB

所感

NetBeans は、エディタに比べれば起動は重たいものの、定義元検索ができる、比較的軽いIDEです。
2in1の低スペックな、32ビット、2GBメモリのノートPCでも使えます

PHPUnit, xdebug, Codeception, Selenium, phpDocumentor も使えます。

Gulp, Bower, Composer, CDNJS, npm など、フロント開発にも対応しています。

その他のIDEに比べれば軽量で、日本語メニューで使いやすいため、個人的にはメインで使っているソフトウェアです。

IDE といっても、マクロを設定すれば、軽量なエディタと同様に細かな作業ができます(空行削除、末尾に文字列追加など)。

データベースにもアクセスして、SQL実行できるので、これ1本あればコーディング作業で不足はありません。

バージョン8.2 より、PHP7にも対応しています。

エクスポート機能がきちんと管理できれば、どこでもすぐ同じ環境ができます。

今回は概略を説明いたしました。
有料のPhpStormに比べれば、それは力不足かも知れません。
ただ比較的軽量で、日本語メニューであることから、個人的にはこっちの方が気に入っています。
同志を増やしていきたいです。

次回は、初期設定を解説します








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る