Windows 版 Safari について(おそらく)最終まとめ

カテゴリ: 開発

記事投稿日: 2013年11月30日



2013年頃、出向先の改修事案で、システムを Safari で検証するという話になりましたが、
確か Windows版は更新が止まっていたはずと思い、調査してみました。

・Windows 用の Safari は2012年5月9日にリリースされた「5.1.7」で開発が停止。
・2013年末頃までは、サポートページでのみダウンロード可能でしたが、現在はなくなりました。
・2012年10月23日に情報処理推進機構より Windows ユーザーへの使用停止が勧告
(リモートからローカルファイルを読み取り可能な脆弱性が確認されたため http://jvn.jp/jp/JVN42676559/)。

Apple が2013年末までダウンロードページを残していた理由はよく分かりません。
脆弱性のあるブラウザを放置していて、更新されていると勘違いする人も多かったのではと思います。

調査の結果、もちろん、Safariの検証はなくなりました。

他に、こんな記事もありました。
Windows 版 Safari をできるだけセキュアに使う裏技








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る