USB-C Digital AV Multiportアダプタ(M1 Macbook Air ・2020年モデル用)を購入しました

カテゴリ: M1 Macbook Air

記事投稿日: 2021年8月25日



昔から、Apple の製品の周辺機器は「正規品」がいいと言われています。

iPad 用の拡張機器でよく目にしたのは、USB メモリをつなぐコネクタとか、SD カードへの書き出しがうまくいかない、というものです。

中華製品で安いものは、まあほとんど接続不良になります。

↑ 上記の製品は、Amazon で購入できる正規品です。
まったく問題なく、M1 Macbook Air で使えています。

ただ1点。
M1 Macbook Air は放熱が大変少ないのですが、HDMI ケーブルで外部ディスプレイに繋いで使っていると、割とすぐに熱くなります。
アプリ開発する時など、ちょっと残念な気持ちになりますが、開発スピードには満足できるので、許容範囲です(とはいえ、今度はノートPCスタンドが欲しくなりました)。

あと、この場を借りて、会社の SE さんに感謝。
最初、中華製品の評価の良いモデルを買おうとしたのですが、「正規品の方がよくありませんか?」と言っていただき、余計なリスクをしょいこまずに済みました。
※ 中華製の方が安かったのですが、会社の経費で落としていただけることになり、それなら、ということで本製品を購入することが出来ました。

正規品の周辺機器は、値段がいつまでも高いんですよね…。しかし安定性のためには仕方のない投資です…。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る