サーモス タンブラー 420ml を買いました

カテゴリ: レビュー

記事投稿日: 2020年6月17日



デスクワークがしっかり出来ている人のかたわらには、タンブラーがある。
そんなイメージがいつの間にかありました。

サーモスのタンブラー

暖かい飲み物は冷めにくく、氷の入った飲み物は溶けにくい。
ちょっと贅沢な気分も味わえるタンブラー。
サーモスのタンブラーを買いましたので、レビューしてみたいと思います。

冷たい飲み物を入れても結露しない

この記事を書いたのは6月中旬。
梅雨の真っただ中で、日に日に暑くなる時節です。

冷たい飲み物を入れ、マグカップを持つ感覚で持ち上げて思ったのは、

あれ、手が冷たくない」ということ。

ひんやりとはしますが、結露するところまではいきません。

ただ、Amazon のレビューにもありましたが、
飲み口のところまで、ギリギリ注ぐとさすがに結露するのでは、とは思います。

私はギリギリまで注ぐことはしないので、問題ありません。

いつもはコースターを使ってマグカップを置いていましたが、不要になりました。

氷は溶けてはいくけれど、2時間は大丈夫

2時間以上、放置すると氷は少しずつ溶けていきますが、さすがサーモスのタンブラー。

飲み物がいつまでも冷たい。

おおげさかも知れませんが、これは新体験

いつもは、もうぬるいかな、仕方ないな、と無意識に飲み物を傾けていることに気づきました。
その当たり前が、いつもと違う。

なんでまだ冷たいの? という不思議な感覚でした。

タンブラー用のフタも買いました

実は今回のタンブラー、エアコンを購入した時のポイントを利用しての購入です。
ポイントが少し余ったので、ついでにと思い、フタも購入しました。

同じサーモス製なので安心です。

サーモスのフタ(Sサイズ)

暖かい飲み物が冷えにくくなる、という用途です。

残念ながら、密閉型ではありませんが、パッキンが付いているので取れにくくはなっています。

サーモスのフタのパッキン部分

取り付けるとこんな感じです。

フタを取り付けたサーモスのタンブラー

真上から見ると…

フタ取付(閉まっている状態)

フタを開けると…

フタ取付(開いている状態)

夏場も付けておけば外気の影響を受けにくいと思います。

フタの色はブルー、イエロー、グリーン、ピンク、ブラックとあります。

ソコカバーは…不要?

本当は、ソコカバーも買いたかったのですが、ポイント切れでした。

また次の機会に、と思ったのですが、Amazon のレビューを読むと無理に買う必要はなかったかな? という感じです。

どうも、フタと違って、サーモスのタンブラー専用、というわけではなさそう。

実際使ってみると分かりましたが、ソコカバーが無くてもどっしりした感じで安定しています。

別メーカーのタンブラーでは、ぴったりおさまると好評です。

ビール好きにはたまらないだろうし、炭酸も

冷えていると美味しい飲み物と言えば、やっぱりビール(とコーラ)。

Amazon のベストセラーに入っているのが、以下のジョッキタイプです。

私はお酒がまったく飲めないのですが、普通の水ですら、いつまでも冷たく飲めるので、快適さはよく分かります。

結露せず、いつまでも冷たい、という体験がここまで心地よいとは…。

一度体験すると、これはもう戻れなくなりますね。

贈り物にも最適なタンブラー

父がお酒好きなので、こういった商品はどうなのだろう、と思っていました。
今回の体験で、来年の父の日の贈り物は決まりました。

喜んでくれるだろうと思います。

以上、サーモスのタンブラーのレビューでした。

またコーラを入れてみたり、寒くなって暖かい飲み物を入れてみた時のレビューは追記していきたいと思います。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る