疲れ目、腰痛、肩こり…デスクワークの人生(特に30代から)におすすめのサプリメント

カテゴリ: レビュー

記事投稿日: 2015年8月20日



仕事で一日中 PC に向かっていれば、
目、肩、腰に疲労が蓄積されるのは必然かも知れません…。

デスクワークが主体のエンジニア、デザイナーにとって、
これらの疲労と真面目に向き合わなければならない時が、
いつかは必ずくるものです…。

アリナミンは、サプリメントの王様

アリナミンは効きます。
ビタミンBが疲れをとり、筋肉のこりをほぐしてくれます。

Aより、A50が、より疲労を和らげます。
プラスより、ゴールドがより首、腰の痛みにききます。

良く効く製品です。ちょっと高いですが、相当の見返りがあります。

家族が倒れ、仕事の疲れがピークの時、本当に助けになりました。
もう一度あんな目にあったら、必ずそばに置いておくでしょう。

疲れ目(眼精疲労)で頭痛がする時は、ブルーベリー

さて、エンジニアやデザイナーの疲労によく効くサプリメントとして
一番におすすめなのが、「ブルーベリー」です。

目が痛くて、ぼーっと熱をもった感じになったら、これが効きます。
スーパーでは冷凍のものをよく見かけますが、
なんとブルーベリーは、
冷凍しても栄養価が減らないといいます。

冷凍物を買って食べてみましたが、
シャーベット感覚で美味しく頂けました。
私は最近、ヨーグルトに入れて毎朝食べています。

サプリメントだと、だいたい、4時間後に効いてくるそうです。
また、ブルーベリーは大量に摂取しても、副作用がないことで有名です。

※これは、個人的な感想ですが、サプリメントより、ジャムより、冷凍のブルーベリーが早く効く気がします。
我慢できないほど頭痛がするときは、冷凍物を食べまくるほどです。

おすすめしやすく、デスクワークの人の共通の悩みである
眼精疲労に効くということで、ブルーベリーを紹介します。

ディアナチュラのブルーベリーのおかげで、朝と午後の2回に分けて
摂取して以来、つらい眼精疲労は解消しています。

恐ろしいことに、眼精疲労のピーク時は、首が折れそうなほど痛く、
吐き気がし、頭痛でめまいがしました。

わらにもすがる思いで、解消法を探し、近くのスーパーでブルーベリーを購入…。
必死でつめこんだところ、みるみる効いてきた時の嬉しさといったら。

同じ苦しみを味わっている方、ブルーベリーを今すぐ買いに行ってください!

こり固まった体をほぐすサプリメント

γ(ガンマ)オリザノールというサプリメント。
米油というものからとれるそうです。
アリナミンゴールドの、腰痛にきく成分です。

Amazonから、海外製品を購入できます。
効果はてきめん。
毎日帰りの電車に乗っているだけで、
耐え難いほどの肩こりにみまわれていましたが、
1日2~3粒で効きました。

アスリートが鍛練中に飲むことでも有名だそうです。
つまり、筋肉疲労にきく成分です。
英語の説明を読むと、エクササイズの前か、
寝る前に飲むと効果的だそうです。

1瓶100粒で、アリナミンA50くらいのお値段でした。

成分もお米からなので、安心ですが、
筋肉が弛緩する分、ちょっと眠くなることがあります。

免疫力を高め、栄養不足の肌をつるつるにする亜鉛

疲れるとよく鼻血が出る体質でしたが、亜鉛を飲んで以来、おさまりました。

長期間のプロジェクトなどで、体がいつの間にか疲労困憊していると、
なかなか元には戻らないものです。

亜鉛が足りないと、貧血、皮膚炎、免疫機能の減衰など、
また、傷が治りにくくなる原因にもなります。

下痢を起こしやすくなったり、
ぼーっとすることが多くなっていたら、
それは亜鉛が不足しているからかも。

実際、私はこれらの亜鉛の欠乏症に似ていたので、
サプリメントを購入しました。

AMAZONのレビューにも書いてありましたが、まれに頭痛を起こすようです。
私も初めて飲んだ翌朝、かるく頭が痛みましたが、次の日からは
何ともありませんでした。よく効いた証拠?かも。

ただ、英語で書いてある瓶の説明を読むと、1回1錠と書いてあるので、
食後に1錠ずつと決めています。

すぐ症状が軽くなったので、3日目からは朝と晩だけにしています。

※その後、店頭で見かけて安かったので、
DHCの亜鉛やブルーベリーを買ってみました。
が、ことごとく失敗…。どうも私個人は、
DHCの製品が完全にNGのようです。
妙に薬っぽく感じ、飲んだあと、吐き気を感じてしまうのです。

自分に合うサプリを探してみることも大事です。
幸い、今はネット社会です。
いろんなレビューを読んで、試してみてください。

疲労回復にビタミンB群

アリナミンを飲んでいる人ならご存知の、
疲労回復のビタミンB群。

Amazonでディアナチュラなら、
1か月分、400円台(2015年8月現在)です。

アリナミンと同じく、飲むとおしっこが黄色くなります。
安いですが、確かに気力が回復しました。

最後に

デスクワークの疲れで苦しんでいる方の
参考になれば嬉しいです。

サプリメントは高いイメージがありましたが、
安くて安心なディアナチュラのおかげで、
大分身近な存在になりました。

※この記事を書いたのは、2015年です。
2年後、体調管理につとめ、食生活を改善し、
運動も心がけたところ、心身ともに回復することができました

それでも、手放せないのが「ブルーベリー」です。
長時間、目を使う職業である以上、仕方ないのかも知れません。
サプリメントのほか、冷凍物をヨーグルトに入れたり、ジャムも使っています。

ジャムは、スドーのブルーベリーがとってもおいしいです。
甘すぎず、すっきりした味わいです。
ブルーベリーは冷凍物やジャムとして入手しやすいので日ごろから食品として摂取しやすいです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る