[レビュー] NEC Aterm MR03LN 6B は安心・高機能の製品でした

カテゴリ: レビュー

記事投稿日: 2015年8月20日



ファーウェイの3千円台のルータから乗り換えて、はや1年。
先代と比べるのは、価格から言っても無茶なのですが、
それでも、久々に「国内メーカーの家電」っていいなあと思えてしまいました。
ここ数年は、Acer の Windows タブレットや Evernote のタッチペン等に
うつつを抜かしていましたが、やっぱり日本らしい製品は良い…。

たとえば、このSIMフリーのモバイルルータは、
スリープモードに入っていると、Zzz…と寝ているアイコンが表示されます。

ちょっとしたことですが、「あ、これ日本の製品だ」と微笑ましく思ってしまいます。
製品をキャラクター化してしまうのは、日本人の十八番。
OS9 の頃のアップルも思い出してしまいました
(ああいう遊び心、アップルにも思い出してもらいたいです。
何だか最近、シャープすぎないでしょうか)。

さて、このルータですが、起動が早く、iPhone やノートPC とつながるのも早い。
先代のファーウェイのUSB型ルータは、3G回線が限界値だったのですが、
モバイル OCN・LTE の上限を思い切り使いまわせるので、
このSIMカード、こんなに使えたのかと、最初早くてびっくりしましたw。

あと、出ている電波もかなり強いです。
最初、ショルダーバックに車のワイヤレスキーと一緒に入れて、
車に乗ろうとしたら、ロックが全然作動しないんです。
キーの電池が減ったのかな? と最初は疑いましたが、
原因はなんと、このNECのモバイルルータ。

直接ワイヤレスキーをバッグから出して開閉ボタンを押したら、作動しました。
まさか車のワイヤレスキーの電波と干渉してしてしまうとは…。

しかし、安価なモバイルONEのカードでも、LTE回線を使用している時は
YouTubeの視聴も快適です!

あと、地味に困るのが、電波が強いので、自宅に帰ってノートパソコンを開けると、
家のeo光のルータより、モバイルルータの電源が入れっぱなしだと、
そっちを優先的に接続にいってしまうんです。

気が付かずに使い続け、ふと気づいたらLTEの1日の上限に達して速度が落ち、
そこで、あっこれは、と気が付くという具合です。

そんなことになるのも、このモバイルルータのバッテリのもちが、またとても良いからです。
朝8時から電源ONにして、夜9時まで入れっぱなしでもっています。
使い方によると思いますが、私にはぴったりです。

使いやすいタッチパネルで、一日にどれだけデータを使ったのかも分かります。
私の場合、外出時に動画を見たりしないので、少ない時は、80~90MBくらい。
使わなかったLTEの使用分はしょっちゅう翌日に繰り越しています。

ファーウェイの時は、データを不正に自国へ向けて送信しているんじゃないかと危惧したり
(実際、使いはじめた時、Googleのアカウントが乗っ取られる事件があり…)、
回線の遅さに辟易することもありました。また、USB型なので、モバイルバッテリと
組み合わせれば長く使えますが、ズボンのポケットには入らず…。

NEC のこのルータなら、ジーパンのポケットやシャツの胸ポケットにだってすんなり入ります。
薄くて軽いので。素晴らしい…。

というわけで、LTE対応、SIMフリーのモバイルルータなら、NEC を断然おすすめします。
下手に中国製のルータを買ってイライラするくらいなら、最初から
国内メーカーで安心の製品を購入しましょう。
家電ではPanasonic、NECはまだまだ頑張っていると思います。

テレビがダメになったり、不正会計があったりと元気のない国内メーカーですが、
地味に頑張っているところは頑張っているなあ、とうれしくなった製品でした。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る