本当に元気になれた…黒にんにく酵素レビュー

カテゴリ: レビュー

記事投稿日: 2014年10月18日



30代も半ばを越えてから…
「加齢」という言葉が気になり出していました。
筋肉が衰えて、「足底筋膜炎」を発症し、
歩くと痛みを感じたり、デスクワークで
腰痛が慢性化したり。

 

ここ1年、もうダメかも、と思ったのは…
「元気」がないこと。
特にこの夏はお盆休みもなく、残業続きで
クタクタ。家に帰って新しい技術の勉強をしようと思っても
もうフラフラで、何もできません。

 

勉強ができなければ、商売あがったりです。
どうしたらいいんだろうと思っていた矢先、
50近い女性がやたらと元気で、その原因が
「酵素」を飲んでいるから、という話を
知りました。

 

「酵素」?
何のことか最初、まったく分からなかったのですが、
あとで調べてみると、若い頃は身体にたくさんあって、
消化や免疫の力の源になっているとのこと。
加齢と共に、減少し、元気がなくなり、病気がちになる
原因となるということ…。

 

ただ、食品やサプリで補うことができる、とうことを
知って、希望がわいてきました。

 

とにかくやってみよう。
ただ、野菜や果物を加熱したものは栄養素が壊れる、
ということは前から知っていたので、
なるべく自然に近い商品を探しました。
そして出会ったのが、【黒にんにく酵素】
です。


こういうパッケージで、口に含んで押し出す感じで食べれます。
ヨーグルトと相性がいいです。

 

にんにく、なので特に元気が出そうだと思いました。
それに、初回は1,000円と安くて、1か月(30日間分)も試せます。

 

ドキドキしながら、最初はヨーグルトに混ぜて食べてみました。
胃の中が熱くなった感じです。

 

試して3日目。
早くも、効果が。
まず、便秘気味だった朝のお通じがとても良くなりました。
次に、食欲が出てきました。
そして、元気も。

 

朝飲むと、消化にエネルギーを使うせいか、
通勤中、爆睡するので、晩に飲むように切り替えました。
するとちょうど、販売元からメールが来ました。

 

『ご購入のお客様からご質問を頂きました。
Q.いつ飲むのが一番効果的なの?
A. 基本的には食品ですのでいつ飲んでもいいのですが、
実は、酵素は夜作られますので、夜寝る前もしくは、お食事後などにお召し上り下さい。』

 

やっぱり、夜に飲むのが良いようですw。
同じメールの最後には、

 

『健康でなければ何も出来ませんので、少しでもカラダにいいことしてください』

 

と…。
まったく、そのとおりです。
この先どうしようかと真っ暗になっていましたが、
酵素のおかげで希望が見えてきました。

 

歳をとった、というのは、なかなか認めがたいものが
あるかも知れませんが、それに気づいて、生き方を改善して
いけるなら、これに越したことはないと思う今日この頃です。

 

マイナスイオンやトルマリンなどとは違って、
酵素は人間の身体になくてはならない要素です。
元気が無くて、実際の効果を知りたくてこの記事を
読まれにきた方がいらっしゃいましたら、
酵素をとることをオススメします。
私は、本当に元気を取り戻すことができました。
ただ、ここで紹介したのは、黒にんにくがメインの
酵素ですが、野菜メインだったり、ワインボトルの容器に
入った、果物がベースになったものもあります。
黒にんにく酵素も、食べるとにんにくと分かりますが、
周囲の人にはまったく分かりません。
人によって、合う、合わないはあると思いますので、
自分に合った酵素を見つけるのが大事かと思います。

 

私は、あんまり酵素が気に入ったので、今は
果物で自作をはじめているところですw。
成功しましたら、いずれまたレポートしたいと思います。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る