2週間無料のHuluを試したら大満足だった件

カテゴリ: サービス, レビュー

記事投稿日: 2014年10月7日



ネット歴は結構長いので、動画サービスも色々試してきました。
無料では、Gyaoがインパクトがありましたが、最近では
あまり観ていません。理由は、やっぱり本数でしょうか。
自分の観たいものがあまりありません。

Huluは、最近ではPanasonicのテレビにアプリとして
入っているし、2014年はバンダイチャンネルと提携して、
日本国内のコンテンツを積極的に増やしているというので
前から興味がありました。

映画も結構新しめが多いかと思えば、
じゃりん子チエや、刑事コロンボ、といった懐かしのものもあるし、
小さい子供向けに、アンパンマンや、NHKの昔の番組も観ることができます。

先週びっくりしたのは、「ゴーストバスターズ」が追加されたことです。
これは(個人的に)嬉しい。おっと、今観たら、「ゴーストバスターズ2」まで。
今のお父さん、お母さんには懐かしくてたまらない映画ですね。
そのうち、グーニーズや、グレムリンも追加されるといいですね。
※グーニーズは1週間ほどで追加されていました!

しかし、Huluの特徴は、なんと言ってもその操作性だと思います。

これだけ使いやすいインターフェースは、他の動画サービスにはありません。
いつでも、視聴していた続きから再生できるし、
テレビのアプリで観ていたあと、iPadだろうが、PCだろうが、
アカウントさえ登録していれば、どこからでも続きを再生することができます。

やってみると、これが楽でたまりません。
時間がないサラリーマンでも、映画を観たい時があります。
2時間の映画を1日30分ずつ楽しむことも簡単です。
何年かしたら、Hulu式の再生方法が動画サービスの定番となるかも知れませんね。

この手の動画サービスは、まず安いこと、DVDなどのメディアを
返さなくていいとうたわれることが多いですが、
Huluは、「見やすさ」という点で突出していると思います。

確かに、GEOに行けば、旧作は1本100円で借りられるかもしれません。
1ヶ月で10本も映画を観る時間は、DVDではないかも知れません。

でも、Huluなら空いた時間にササッと観る、
忙しくて、つらい毎日でも、楽しいすきま時間を作ることが可能です。

返すための時間を節約することができ、他にはない快適な動画ライフを
買うことができると考えると、実質的には1本100円以上の価値は十分ある、と
無料お試しの2週間を通じて思いました。

スティーヴン・キングのファンとしては、
「アンダー・ザ・ドーム」が楽しみですし、
映画ファンとしては、毎週のように追加される映画がこれからも楽しみです。
何より、子育てで、当分映画館には、なかなか行きづらいものがありますので。
しばらくは、Huluのお世話になると思います。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る