Chrome の開発者ツールが、近日、日本語化に対応

カテゴリ: chrome

記事投稿日: 2020年2月7日



Chrome の開発者ツールが、近日、日本語化に対応します。

英語アレルギーの開発者のハードルを下げそうですね。

・新 Edge は Chrome と同じレンダリングエンジンの Chronium を採用している
・マイクロソフトが Edge の開発者ツールを日本語化し、本家の Chronium へもデータを提供
・今後、Chrome にも反映される(時期は未定ですが Chrome の次期アップデートに期待)

■ マイクロソフト、新しいEdgeでDevToolsの日本語化実現。Chromiumのソースコードにもコントリビュート
https://www.publickey1.jp/blog/20/edgedevtoolschromium.html

マイクロソフト、何度か言っていますが、本当に変わりましたね…。
ここまでオープンソースに協力する企業に変貌するとは。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る