Google Chrome でログが2回送信される原因: [Deprecation] Synchronous XMLHttpRequest

カテゴリ: chrome

記事投稿日: 2020年1月10日



Laravel で開発中、同じログが2回書き込まれる現象がありました。
本番環境では発生せず。
よくエラーを読めばすぐ解決したのですが…。

今回の原因は、Chrome のアドオン「HTMLエラーチェッカー」でした。

HTMLエラーチェッカー

出ていたエラーは次のとおりです。

htmlerrorchecker.js:1 [Deprecation] Synchronous XMLHttpRequest

「Synchronous XMLHttpRequest」は同期的にリモートのコンテンツを書き換えようとするときのエラーです。
といっても、最初何のことか分からなかったです。
Ajax を使っているのに非同期処理を使っていない(async=false) と警告されるということです。

実際、外部のプラグインが原因となることが多いようです。

・参考記事
colorbox、modalなど別リソースの読み込みでSynchronous XMLHttpRequest on the main thread is deprecated が出る時の対処法

エラーは見つけ次第、極力つぶすようにしたいものです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る