JavaScriptでよく利用するエスケープシーケンス

カテゴリ: JavaScript

記事投稿日: 2014年6月15日



エスケープシーケンスとは、バックスラッシュ記号、または¥記号から
はじまる特別な記号を指します。パラメータの中に指定すると、
改行やタブといった特別な処理を行うことができます。
そのほか、シングルまたはダブルクォーテーションを表現することができます。

\t タブ
\n 改行
\’ シングルクオーテーション
\” ダブルクオーテーション
\\ 「¥」という文字
\0 NULL文字







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る