Jenkins の導入・起動・常駐化

カテゴリ: サーバ

記事投稿日: 2015年7月9日



# Jenkins の導入・起動・常駐化
sudo wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo
sudo rpm –import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key
sudo yum install jenkins
sudo chkconfig jenkins on

# Jenkinsポートの変更
sudo vi /etc/sysconfig/jenkins

(CentOSの設定)
JENKINS_PORT=”8090″
JENKINS_AJP_PORT=”8010″
JENKINS_ARGS=”–prefix=/jenkins”

sudo service jenkins restart








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る