Laravel の helper.php で Carbon を使うには

カテゴリ: Laravel, PHP

記事投稿日: 2019年10月24日



PhpStorm を使っていれば補完機能が働きます。
が、Illuminate のクラスも表示され、どっちだっけ…と迷わないために覚書です。


use Carbon\Carbon;

これで普通に helper.php 内で下記のように書くことが出来ます。


$carbon = new Carbon($date);
return $carbon->format('n/j');








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る