Dreamweaver で CakePHP の .ctp ファイルなど標準では開けない拡張子ファイルを開くようにする

カテゴリ: CakePHP, PHP

記事投稿日: 2019年1月7日



Dreamweaver で CakePHP のソースを見なければいけない機会がありました。
ところが拡張子 .ctp のファイルが開きません。
PhpStorm や NetBeans なら簡単に設定できるのですが…。

Dreamweaver だと3ステップ。

設定するまでにファイルを2つ編集する必要があります。

手順です。
まずは、Dreamweaver がインストールされているフォルダを開きます。
Windows10 だと「C:\Program Files\Adobe\Adobe Dreamweaver CC 2019」といったパスです。

①「configuration」フォルダを開きます
「Extensions.txt」に CTP を追加します。
例)PHP,PHP3,PHP4,PHP5,CTP,TPL,PHP-DIST,PHTML:PHP Files

②「configuration」フォルダの中の「DocumentTypes」を開きます
「MMDocumentTypes.xml」ファイルを開き、
PHP_MySQL を検索し、「winfileextension」と「macfileextension」に、ctp を追加します

③Dreamweaver の 編集 > 環境設定 を開きます
「ファイルタイプ/エディター」を選択し、
『コードビューで開く』の箇所に、『.ctp』を追加します。

これで Dreamweaver を再起動することなく、.ctp ファイルが開けるようになります。

.twig などもこれで開けると思います。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る