PHP5 系から PHP7 への移行チェックツール php7cc を使ってみました

カテゴリ: PHP

記事投稿日: 2017年2月20日



概要

・GitHub https://github.com/sstalle/php7cc

GitHubの概要をざっと訳すと、下記になります。

php7cc は、PHP 5.3 ~ 5.6 から、PHP 7への移行を容易にするためのコマンドラインツールです。

問題の可能性があるファイル名、行番号、短い問題の説明を含むレポートを生成してくれます
(コードを自動的に修正するものではありません)。

使い方

Composer でインストールします。


composer require sstalle/php7cc --dev

インストール後に生成される php7cc ディレクトリ直下に bin ディレクトリがあり、その中にある php7cc.php ファイルを実行します。
-> Windows の場合、バッチが生成されます。 vendor\bin\php7cc.bat

引数は、PHPスクリプトを含むパス、もしくはファイル名です。
パスを指定した場合は、第2引数に拡張子を指定することができます。(カンマ区切りで複数指定可能)。

例) Windows の場合


vendor\bin\php7cc.bat C:\xampp\htdocs\test\class.php

問題なければ下記のように表示されます。


Checked 1 file in 0.036 second

自作ライブラリなど、PHP7に移行しても大丈夫か、シンプルにチェックできるのでいいですね。
ただ、パスなどで一括チェックした場合、100%の検出は難しいので、テストを作成するのがベストだとのことです。なるほどです。

・参考にしたサイト: PHP 7 Compatibility Checker(php7cc)を触ってみた
こちらの記事は2015年でしたので、検証してみました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る