amazonギフト券、DMMプリペイド等 電子ギフトカードが安く購入できる売買サイト【amaten(アマテン)】の使い方

カテゴリ: ギフト券

記事投稿日: 2018年1月23日



Amazonギフト券などが、最大20%安く購入できるサービスをご存知でしょうか。

amaten – アマテン といいます。

巷のギフト券ショップと同様、定価よりも安く「電子ギフト券」を購入できるサービスです。
反対に、使わないギフト券を出品することもできます。

100円からの少額料金から買えるギフト券もあり、オススメです。

初めはおっかなびっくりでしたが、Amazonの買い物では、まずamaten – アマテンで、手頃なギフト券が出ていないか? を確認するようになりました。
書籍に、洗剤などの日用品、食品、家電品。
今やECサイトで入手できない商品は、ほとんどありません。
それらをよりお得に利用できる方法のひとつとして、割安なギフト券が利用できる…。
これは知っておかないと損です。
また、本記事では、安心できるサービスであることをまずご紹介します。



安心要素はこれ!『Google 2段階認証』と『本人確認書類』による身分確認

このサイトを見ている方の大半は持っているであろうスマホ。
そのアプリのひとつに、「Google認証システム」があります。
要は、ネットバンクでたまにみかける「トークン」発行システムです。
あの世界最強のセキュリティを誇る Amazon も採用しているので、これほど安心できるトークン・システムはないでしょう。

amatenの2段階認証

ログイン時に、通常のアカウント、パスワードを入力しますが、その後で「Google認証システム」を立ち上げ、表示されている6桁の番号を入力します。
本人確認書類は、自動車免許証で登録しました。こちらも、スマホで撮影して、送信するだけ…。便利な時代です。

銀行口座からamatenへ購入金額を「チャージ」(振込)して使う

ログイン後の画面

ログイン後は、右上のアイコンをクリックすると、アカウント情報が出てきます。
最初は「購入可能額」が0円です。

「チャージ」ボタンを押すと、「チャージ申請」画面へうつります。

銀行からチャージする

amatenでは、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行から、「チャージ」(amatenの専用口座へ入金)して、ギフト券を購入する仕組みになっています。

入金の際、amaten 側からの手数料は一切ありません。
振込金額を入力して、「確認」ボタンを押すと、専用の口座番号が表示されます。
この時、振込先は、指定した銀行のものになっています。
同じ銀行同士なら(最近では回数制限をもうけるところもありますが)振込手数料は無料ですので…チャージにかかる手数料もまた無料ということになります。
ちなみに、ゆうちょ銀行なら、ゆうちょ同士であれば月5回まで送金は無料です。

銀行の数が4つというのは、やや少ない気もしますが、どれもメジャーなので、どれかひとつは誰でも持っているような気もします。
ここも、あまり障害はないと思います。
チャージにかかる時間ですが、自分の銀行側から処理が完了したと通知が入ったあと、5分位で反映されました。10分はかかりません。
チャージ完了後には、メールでお知らせもきます。
結構レスポンスが良いので、これは使える…と気に入った次第です。

ギフト券の種類は20種類。在庫が豊富なのは…

さて、チャージができましたら、「買う」ボタンを押して、「ギフト券一覧」を表示してみましょう。

amatenで扱えるギフト券(2018/01/23時点)

Amazon 以外に、iTunes、GooglePlayカード、LINE、DMM、楽天、NINTENDO、レコチョクなどなど…。

2018年1月23日のとある時間帯でちょっとデータをとってみました。
「%」は、元の金額と比較した時の率になります。
「%」が低いほど、安く買えるというわけです。

  • Amazonギフト券 402件 94.5%
  • iTunesカード 3,387件 82.0%
  • GooglePlayカード 326件 82.0%
  • LINEプリペイドカード 3件 90.0%
  • DMMプリペイドカード 13件 98.0%
  • 楽天ポイントギフトカード 7件 98.5%

タイミングが悪いと、例えばLINEプリペイドカードなどは人気があるので、在庫がゼロになるときもあります。
公式には、『最大20%OFF』でギフト券が購入できる、とありましたが、たしかに、iTunesカードが82.0%で、この日はかなりお得だったようです。

LINEプリペイドカードも10%引きで買えましたが、登録件数は、たったの3件。
別の日に見たときは0件…。人気ありますねえ…。

例えば、9,000 円の iTunes カードが、82.0%の「7,380 円」( 1,620 円OFF)。
3,000円のアルバムを3枚購入するとすると、amatenでギフト券を買えば、1枚あたり540円引きで購入できたわけです。
これは…すごい。
クレジットカードのポイントをためるより、はるかにお得です。

私は、Amazon のヘビーユーザーで、ゴールドカードを使っているため、常に購入金額の2.5%がポイントとして還元されます(Amazonの商品に限り)。
よって、Amaten で97.5% より低い率で出ているギフト券を購入するなら、ゴールドカードでの購入よりお得、というわけです。

Amazonギフト券は人気があるので、いつ見ても在庫はありますが、割引率は他に比べて突出しているわけではありません。
が、元々他のECサイトより安くて、手元に届くのも早いAmazonの商品を場合によっては、5%以上もお得に購入できるAamten。使わない手はありません。

「額面」や「率」でギフト券をソート!今の自分にお得なギフト券を探そう

Amazonギフト券一覧

ギフト券一覧画面は、額面、販売価格、率、エラー/出品数といった項目でソートをかけることができます。
いくら安くても、チャージする金額が高くて無理な出費となるなら本末転倒です。
必要な金額分だけ、購入しましょう。

もし使えないギフト券だったら、30分以内ならキャンセル可能

これがなければ、日常的に使おうとは思いませんでした。

Amazonギフト券の場合は、購入後、Amazonのギフト券登録のページで、購入したギフト券のコードを入力します。
この時、もし期限切れとか、使用不可能なコードであれば、30分以内であれば、Amatenの管理画面から「エラー報告」を行うことで返金してもらえます。
ちなみに、2018年1月に登録を開始して、4枚、購入しましたが、エラーはゼロでした(その後、29日までに3回利用し、10枚近く購入。エラーゼロのままです)。

少し調べたところ、「エラー報告」をした場合、amaten の営業時間内であれば数時間〜1日程度で返金処理がされるようです。
ただし、購入直後にやっぱりキャンセル、という使い方はできませんので、よく考えて、普通に購入しましょう。

30分以内なら「エラー報告」することでキャンセルできる

この方法で、私は500円分のAmazonギフト券を2枚購入しました(結果として、1,000円のギフト券を940円で購入)。
セールで安くなっていた Kindle の技術本を、さらに安く購入できたので、満足です。
同銀行間の送金であれば、振込手数料も無料のところも多いですから、少額から、お試しに使えるのも良い点です。

一般に、額面が高いほど、値引き率は高くなる傾向にあります。
エアコンや冷蔵庫、パソコン、電化製品は比較的高いので、安く買えるAmazonで、さらにもうひと押しできる手段として、重宝できます。

最後に

私はAmazon大好きですが、iTunes はまったく使いません。
なので、誰かにお祝いで iTunesカードをもらうことがあれば、amaten に出品するでしょう。
そんな仕組みで、個人間でのギフト券の売買が成立していると思われます。

ECサイトでネックになるのは、送金や振込にかかる時間と、アカウントの乗っ取りや、不正な商品の出品、といったことが考えられます。
この点を非常に分かりやすく、スピーディで安全にしたのが、「メルカリ」だと思います。
元々、ネット取引はスピーディで、低コストですが、子供でも分かりやすい仕組みで、決済も高速化した点で、「メルカリ」は「商取引」のブレイクスルーを成し遂げた、と私は思っています。

そして「メルカリ」の出現により、ヤフオクもシステムをより使いやすく、トラブルが発生しにくいシステムに刷新しつつあります。
優れたサービスの出現で、他のサービスも必然的にユーザーの満足度をあげていかざるをえなくなり、結果として、今後も良いサービスはより良くなっていくのでしょう。

今後も、amatenは使っていくつもりです。
月々の決まった買い物などは、Amazonパントリーなどを利用してまとめて購入し、かつギフト券で値引率の高いものを利用すれば…などと考えている次第です。

まだ使ったことがない方も、スマホさえあればすぐご利用になれますよ。

最後に確認したところ、amatenはサービス開始から、11年目とのこと(2018年現在)
これもまた、安心できる要素でしょう。厳しいITサービスの世界で生き残ってきた実力があるのです。

ネットでのお買い物を楽しんで使っていくためのツールとして、amaten はおすすめです!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




トップに戻る