IE6、IE7 で縦に長い要素があるページを印刷すると1ページ目しか印刷されない

※IE6には幾つかバージョンがありますので、
この記事の内容が再現しないことも考えられます。

IE6、I7には要素が長すぎたり、ブロック要素が
ページ間にまたがると、1ページ目しか
印刷されないというバグがあるようです。

区切りの良いところで、たとえばAとBという要素があり、
Bが2ページ目にまたがらないように、
AとBの間に改ページを行うCSSを
挿入するのが対処法となります。

CSSは「page-break-after: always;」(直前で改ページを行う)を
使います。

ただ、表のように内部の要素が連続している場合、
途中で改ページを行いたいと思っても、うまくいかないようです。

試しに表の行を一定分出力したら、次行に改ページ処理を行う
CSSを挿入する処理を作ってみたのですが、IE6では無効でした
(FireFox、Chrome、IE8ではOKでした)。

残念ながら、根本的な解決策は見つかりませんでした…。

ユーザビリティーを考えれば、表の場合、スクロールさせないよう、
ページャを入れた方が使い勝手がいいでしょう。

[IE8] JavaScript 内に console が残っているとエラーになる

FireFox で開発を進めていて、IE で見てもらったら動かないという件です。
console.log を使うとアラートを出さずに、Firebug や Chrome のコンソールで
値を確認できて便利だ…と思って、放置すると IE だけエラー扱いになります。
テストが終わったら忘れず引き上げないといけませんね。
IE8、XPと同時にサポート切れているのに、いつまで対応するのかという問題もありますが…。

[2014.07.15追記] IE8で console を使うときには、F12 で開発者ツールを立ち上げておけばエラーにならないそうです。