佐川急便を騙る迷惑メールが増えています

佐川急便でも公式に注意喚起を行っています。

■ 佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください
http://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/721/

件名はいろいろあるようですが、
私のところは「佐川より不在通知「xxx@xxx」様」でした。

本文は
↓コチラから確認↓↓ と、
↓↓送付停止は下記より↓↓ です。なぜ「送付停止」があるのか…。
とにかく、どちらもクリックしないよう、ご注意を。
ここしばらくの積雪による配送物の遅延に乗じているのかも知れませんね。
天罰が当たりますように…。

「全国通信被害対策弁護団」からの迷惑メール

これは迷惑メールだろうか…。
10年以上、インターネットをやっている人なら
5、6行文脈をたどればすぐに詐欺と見破られるものも、
多くの人たちにとっては不安をかきたてて、詳細を知りたくなり、
ついリンク先のURLをクリックしてしまう…そんな事例があとを絶たない、と
すませてはいられません

21世紀になり、来年は「バック・トゥ・ザフューチャー」で
マーティがたどりついた「2015年」になろうかというのに、
いまだに世間様に迷惑をかける詐欺メール…。

ネットにたずさわり、IT業界でご飯を食べることができているので、
私も詐欺被害撲滅のために、多少なりとも力になれればと思い、
情報を提供することにしました。

また、公共機関に迷惑メールの情報の提供を行うことも決めました。

■ 「迷惑メール相談センターのご案内」
http://www.dekyo.or.jp/soudan/info/

上記の機関は、
「総務省より委託を受けて『特定電子メール法』に基づく登録送信適正化機関として、
特定電子メール法に違反する迷惑メールに関するご相談や情報を受付」ているとのこと。
「ご提供いただいた違反情報につきましては、分析などを行い、
総務大臣及び消費者庁長官による違反送信者への措置等に活用」するとのこと。
悪質なものは、ISPに喚起を行ってくれる可能性が大です。

優秀なレンタルサーバでは迷惑メールはフィルターにひっかかっているのか、
5、6年使っていても、1件も来ないのですが、90年代から使っている古い
メールアドレスなどには、よく来ます。
これからは、詐欺メールはどんどん通報していこうと思います。

さて、今回のブログの表題のメールですが、2014年1月末から
各所に着信しているようです。
財産を差し押さえる機関と、それを知ってますか、あなた危ないですよと
教えてくれている?送り手のメールアドレスが同じという間抜けな
詐欺者のようですが…。

ネットには関連情報があふれています。
ここに情報を求めに来られた方、安心して無視し、そして、通報しましょう。

■ バカな迷惑メールを送ってきた
http://yazumichio.blog.fc2.com/blog-entry-679.html

■ 注意!「セントラル債権回収株式会社/全国通信被害対策弁護団」の財産差し押さえ通知を装った詐欺メール
http://mclife.xtools.info/scoop/1102/

■ Yahoo!知恵袋 
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13119719113

人事を尽くして、悪事を行う人に天罰がくだるよう祈りましょう…。